070909 Surfing*

b0041970_22583472.jpg

前日は海士町ブロガーツアーに向けてのプチ準備したりでなんやかんや。
後、島根出身の友人の友人と軽く1杯しつつ、島根、隠岐情報で盛り上がりつつ。
後、エヴィスみるくで回すDJ DAIKITI aka ごし含め4人で焼き鳥しつつ何やらかんやら、
終電前でDJ見終えて帰路。

ブログツアーのことでかなり高揚&混乱しており、心の穏やかさを感じにサーフィンしに
行こう、となんとなく思っていた。でも、酒飲んで酔ってて結局2時間も寝てないような状態
だったけど、意外に調子良く一人湘南へ。8時に着。
Tを誘うのもありかと思ったけど、かなり急な思いつきだったし完全一人サーフってのも
何時かしとこうかと。一人サーフ、初めてダナ。
オトナだね、うしゃしゃしゃしゃ(By YUKIのオールナイトニッポン(1995頃))

台風後って波ってどうなん?と思いつつ、Yahoo 波情報では鵠沼そこそこ、辻堂ナッシング
みたいな・・・でー鵠沼行こうとしたら駐車場満車。泣く泣く辻堂へ。

そうそう、今日行った理由の一つとして8月に実家帰った際に地元サーフ友人と行った
サーフショップ(海無し県にサーフショップってアツい・笑)で5000円ぐらいで買ったタッパー
(タンクトップ、ハーフパンツ袖丈の夏用ウェット)の着心地を試したかったって言うのもある。

そんなこんなで初めてのタッパー着て張り切りつつビーチへ。

もともと汚い湘南だが、いつにもまして浜辺にはごみと海草と流木が散乱・・ありえなくね?
ビーチクリーンもする気失せるぐらい。
(でも、きっと地元サーファーはやってくれるんだろうな。ごくろうさまです)

防砂の柵も倒れつつあるし、台風の凄さが想像された。

で、海。足の届く範囲では細かい流木のカスとゴミ浮遊でマジありえない。
沖へ出ればその問題は解決したが、全然乗れない波だった。1回も波を捕らえられない
なんてかなり屈辱的。まぁ乗れてる人もロングだったし、もともとそういうコンディションの日
だったのだろう。

前回の波に乗った感とは対照的に、乗せてくれない波にぶちのめされた感の1日でした。
台風後は1週間ぐらい間は空けろ、という教訓が得られて良かったか。
あとは、タッパー最強!夏場はこれに限る、って感じですな。

次回は今年で第2回目の茨城サーフトリップ 9/22~23 楽しみ☆
[PR]
by hiroscene | 2007-09-09 22:58 | Surfing*
<< 【2.島根っこからのアドヴァイ... 【1.参加決定!】海士町体験ブ... >>