【4.出発前日】海士町体験ブロガーツアー

071005(Fri)
業務で用いる、某光学設計評価プログラムの講習の為、木金と都心に出張。直行直帰の
楽勝パターン。とはいえ前日講習を受けた感じでは、ほぼ外人講師がマニアックな光学独自
の用語・概念を英語で飛び交わせるという、眠さ度満点な内容だった為、ある意味気楽に
受講してあっという間に17時半。

さて、ブロガー間でアガったり、延期になって干上がったりしてたブロガーツアーもとうとう
翌日。しっかり準備でもして早く寝るべしなところだけど、The Baysという音源を一切
リリースしない(mp3無料ダウンロードは可だが)バンドが来日する為、恵比寿LIQUIDへ
ライブを見に行く。
彼らのキャッチコピーは“performance is the product”これはライブを見るしかない!

駅で友人と待ち合わせ、翌日からブロガーツアーで食える旨いもんとかぶらないように
モツ鍋をチョイスし、軽く一杯&腹ごなし。

いい塩梅のほろ酔いで会場のLIQUIDへ。控えめなMOODMANのDJ、(いい意味で)
お下劣なSOIL&"PIMP"SESSIONSを見、とうとうBaysの登場。

ドラムとベース、キーボード、ミキサー(ダヴ処理等)の4名にて構成。
ドラムは1時間強ぶっ通し。あまりオーガニックな感じではなく音色やリズムの立たせ方が
プログレッシブな感じ。

最初は?という感じだったが、途中からどっぷり音の洪水に飲まれる。ドープな、としばらく
使わないキーワードや、途中でアンビエントハウスっぽくなったり、最後の曲ではバリバリ
ドラムンな音だったりして、実体験ではないけど懐かしさと小恥ずかしさがまた今の気分に
バッチリはまったのでした。いやー、ネオシューゲイザー、ドラムン等、確実にリバイバルの
波が来ているなと実感した。

DJよりもDJらしいトバされ感、ここまで踊らされると、DJのMOODMANの立場がすっかり
ないわな~と余計な心配をしてみたり。

とにかくこれだけ夢中で踊れたのは久しぶりだった。汗かいた。
帰り道も足がパンパンで明日から大丈夫か?という感じの前日を過ごしたのでした。
(ブロガーツアーにほとんど関係なくて申し訳ない)
[PR]
by hiroscene | 2007-10-09 22:05 | Ama-cho*
<< 【5.出発!海士までの道中】海... エレガントディスク・リミックス... >>