071020 Surfing*

b0041970_0572453.gif
茨城サーフ、間にブロガーツアー+余韻2週間(!!)が入り、1ヶ月ぶりのサーフィン。

いつも一緒にやる小中高の友達の一人が来年初頭の結婚式の準備の為、今シーズンは
もう3人ではできなそう。
金曜夜に思いつきでもう一人を誘ってみるとなんとOKのお言葉。わーい☆

翌朝8時に起きて8時半過ぎに出発。11時に鵠沼で待ち合わせにしようとしていた友は、
体調不良のため急遽一人サーフに。

天気が良いせいか時間的にも混む時間だった為、道中渋滞気味で途中コンビニで休んだり
しながら12時過ぎに鵠沼着。友達来れてたら大遅刻してるとこだった(汗)
友達に迷惑かけなくてある意味良かった・・・。(体調不良はお大事にって感じだけど)

マックで焙煎ゴマえびバーガーセットを喰らう。えびバーガー、結構いけるね。

コンディションを見に浜へ。なんじゃこりゃー!?と言いたくなるぐらい、サーファー天国☆
まじで芋で芋を洗う感じ(笑) 夏場は海水浴ゾーンとサーフィンゾーンが分かれてるけど
今の季節ではそれもないからむしろ夏場より多く見える。

10月も後半のこの時期でめちゃめちゃコンディションが良いわけではない日に、
この人の量か!サーフィン始めた4年前よりも確実にサーファー人口増えてるな。
天気も良いからビーチバレーやってる集団も何組か。江ノ島観光の人たちも多かった。

真夏じゃないから駐車場には困らないのがうれしいところ。一人だったので行った事ない
ところ開拓しようかと、湘南海浜公園西部駐車場に停める。

板を取り出したところでリーシュコード(板が体から離れないようにつけるヒモ)を忘れてきた
事に気付く。やってもうたーーー近くのサーフショップで買う手もあるけど、¥3000位は
するので興味本位で(危ないので周りは迷惑だから申し訳ないけど)リーシュコードなしを
体験してみることにする(何事も体験しないと気が済まない性なので・笑)。

それでもさすがに板の危険さは知っているので、一番岸際で密かにやる。
(リーシュコードつけるのはマナー、というかルールなのでかなり後ろめたい)

最初はコンディションは微妙かと思っていたけど、段々と良いうねりが入ってきて、
もともとの海面が穏やかなのと相まって、ロング-ファンなら来たやつ全部乗れそうな、
むだな波が無い感じで練習しやすかった。

最初はリーシュがないから板を飛ばさないようにかなり慎重にやっていたが、段々気が
緩んだのと、自分の後ろに人がいないことに油断しまくり結構派手に飛ばしてしまった。
途中数回人が近くにいる状態で飛ばしてしまい、さすがにぶつけそうでヤバイと思ったけど。

今日は、やってる最中に上空にパラグライダー(パラセーリング?エンジンがついてるやつ)
が飛んでたり、普段なかなか見れない富士山が見えたりすごくいい気分で楽しめた。

最初1時間位で疲れたなぁーと思っていたけど、気付くと夢中で3時間程やってしまった。
車に戻って、タオルも忘れていたのに気付く・・・だめだめだな~

部屋戻ってきて、いつもは痛くならない足が筋肉痛になっているのに気付いた。
何でだろうと考えてみると、
あ゛、リーシュなしで板が吹っ飛ぶのを波打ち際で必死で走って追いかけてたからだ(笑)

これにて教訓

サーファーのみなさん、リーシュコードは絶対につけましょう(笑)
[PR]
by hiroscene | 2007-10-22 00:57 | Surfing*
<< 【8.あぁ☆まぁ☆もりだくさん... 【7.あぁ☆まぁ☆もりだくさん... >>