カテゴリ:Surfing*( 38 )

090627 Surfing*

b0041970_15292440.jpg
梅雨真っ只中の6月の終わり。ちょうど良く晴れ間に当たった日でした。

一年ぐらいぶりの東浜。
もう海の家もできつつあって、すっかり夏の様相。

サイズ感はないが人気も西浜ほど多くないし、いつものように東浜はゆったりとしたペースで
波面のそろった波がくるので、ロングボードでいっぱい気持ちよく波に乗ることができる。

混みすぎていないことと、ロングだったおかげで思いのほか長い時間楽しめることができた。
[PR]
by hiroscene | 2009-07-05 15:30 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

090510 Surfing*

b0041970_041985.jpg

今年初のサーフィン!

だんだんいい年になってきたので、連れる仲間も忙しくなってくるし、
行く日をしっかり決めておかないと、なかなか行く機会が生まれないのだが、
Tジーと都合が着いたので辻堂で一緒にやることに☆

朝8時に待ち合わせ。
早起きしていく方が、気分的にもテンションあがるし道も空いていてよい。
国分寺-辻堂まで1時間半ぐらいで行けた。あと1、2時間遅く出たら2時間以上はかかってしまう。

波の具合は、そんなになさそうだったけど久しぶりなので手加減してもらえて良いかという塩梅。

サンダルを脱いで浜を素足で歩くだけでこの気持ち良さ!やっぱりいいなぁ。
5月といえども夏のような日でカラッとしていたので、地中海気候のようだ♪とかテキトーに言ってみたり。

波乗り自体は、岸際で立って終わり。みたいな感じでなかなか上達しそうにないなぁ・・・
腕が特にスタミナ不足で始めて15分ぐらいでもうロクに動かなかった。
3時間弱波に遊んでもらって、終了。やっぱり外遊びはいいね。
手首と顔が赤黒く日焼け。ヒリヒリするが、それもまた気持ちよいです。

b0041970_043784.jpg

昼ご飯は、海の物でも食べに行こうと車で10分ほど移動。
茅ヶ崎の方に行くと、海鮮が食べられる店が点在していてどこもよさそうな店構え賑わっていました。
少し奥へ入ったところの山口というお店で、しらす定食を頂きました。

生しらす、ちりめん、天ぷら。しらすづくしで季節を味わうことができました。
茶碗蒸しとデザートの酒粕プリンが美味しかった。(ってしらすじゃねーし・笑)

いつか妻、子を連れて行かねばね。

次回は6月頃行けるかな~?
[PR]
by hiroscene | 2009-05-18 00:04 | Surfing* | Trackback | Comments(2)

080927 Surfing*

b0041970_20463562.jpg

みなさま。ごぶさたです。ちゃんと生きてます。

行ってきました!実に一年ぶりのサーフィン☆

この一年、自分も仲間も生活に変化があったりなんだで今年はサーフィンにあたらない年
なのかもしれませんね。

今回はUと二人で。久しぶりなのでゆったり東浜。としたかったけどやっぱり波がなさ杉で
西浜へ行くことに。東浜から歩いていくのは意外に遠く、最初から西浜にしとけばよかったと
思ったり。

まだ9月だからか、ビーチバレーをやっている人たちも結構いた。
サーフィンしてる人たちは相変わらず多い。まだまだ増えている感じ。

久しぶりだったけど、体で覚えた感覚というものは忘れないもので波がくればわりと反応
できた。問題なのは体力・・・。はじめて30分ほどで早くも筋肉痛的な。

体力がもたないのもあるし、人大杉でゆっくり波待ちしてなんてのも出来ないので
足が着くところで待って、人が乗らなそうな波でテイクオフするぐらいしかできなかった。

横、前後で波待ちされている状況では思いっきり楽しめないなぁと少し不満だったけど、
やっぱり波乗りという遊びは夢中になってしまう。

今後も細々とでよいので続けていきたいと思うのでした。
[PR]
by hiroscene | 2008-09-29 20:46 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

071020 Surfing*

b0041970_0572453.gif
茨城サーフ、間にブロガーツアー+余韻2週間(!!)が入り、1ヶ月ぶりのサーフィン。

いつも一緒にやる小中高の友達の一人が来年初頭の結婚式の準備の為、今シーズンは
もう3人ではできなそう。
金曜夜に思いつきでもう一人を誘ってみるとなんとOKのお言葉。わーい☆

翌朝8時に起きて8時半過ぎに出発。11時に鵠沼で待ち合わせにしようとしていた友は、
体調不良のため急遽一人サーフに。

天気が良いせいか時間的にも混む時間だった為、道中渋滞気味で途中コンビニで休んだり
しながら12時過ぎに鵠沼着。友達来れてたら大遅刻してるとこだった(汗)
友達に迷惑かけなくてある意味良かった・・・。(体調不良はお大事にって感じだけど)

マックで焙煎ゴマえびバーガーセットを喰らう。えびバーガー、結構いけるね。

コンディションを見に浜へ。なんじゃこりゃー!?と言いたくなるぐらい、サーファー天国☆
まじで芋で芋を洗う感じ(笑) 夏場は海水浴ゾーンとサーフィンゾーンが分かれてるけど
今の季節ではそれもないからむしろ夏場より多く見える。

10月も後半のこの時期でめちゃめちゃコンディションが良いわけではない日に、
この人の量か!サーフィン始めた4年前よりも確実にサーファー人口増えてるな。
天気も良いからビーチバレーやってる集団も何組か。江ノ島観光の人たちも多かった。

真夏じゃないから駐車場には困らないのがうれしいところ。一人だったので行った事ない
ところ開拓しようかと、湘南海浜公園西部駐車場に停める。

板を取り出したところでリーシュコード(板が体から離れないようにつけるヒモ)を忘れてきた
事に気付く。やってもうたーーー近くのサーフショップで買う手もあるけど、¥3000位は
するので興味本位で(危ないので周りは迷惑だから申し訳ないけど)リーシュコードなしを
体験してみることにする(何事も体験しないと気が済まない性なので・笑)。

それでもさすがに板の危険さは知っているので、一番岸際で密かにやる。
(リーシュコードつけるのはマナー、というかルールなのでかなり後ろめたい)

最初はコンディションは微妙かと思っていたけど、段々と良いうねりが入ってきて、
もともとの海面が穏やかなのと相まって、ロング-ファンなら来たやつ全部乗れそうな、
むだな波が無い感じで練習しやすかった。

最初はリーシュがないから板を飛ばさないようにかなり慎重にやっていたが、段々気が
緩んだのと、自分の後ろに人がいないことに油断しまくり結構派手に飛ばしてしまった。
途中数回人が近くにいる状態で飛ばしてしまい、さすがにぶつけそうでヤバイと思ったけど。

今日は、やってる最中に上空にパラグライダー(パラセーリング?エンジンがついてるやつ)
が飛んでたり、普段なかなか見れない富士山が見えたりすごくいい気分で楽しめた。

最初1時間位で疲れたなぁーと思っていたけど、気付くと夢中で3時間程やってしまった。
車に戻って、タオルも忘れていたのに気付く・・・だめだめだな~

部屋戻ってきて、いつもは痛くならない足が筋肉痛になっているのに気付いた。
何でだろうと考えてみると、
あ゛、リーシュなしで板が吹っ飛ぶのを波打ち際で必死で走って追いかけてたからだ(笑)

これにて教訓

サーファーのみなさん、リーシュコードは絶対につけましょう(笑)
[PR]
by hiroscene | 2007-10-22 00:57 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

070922-23 Surfing*

b0041970_1341064.gif
昨年の茨城サーフでの良い波に感服し、今年も泊まりで茨城サーフを試みることに。
昨年は至近のキャンプ場を借りてテントを張ったのだが、かなり小狭い敷地と海への
アクセスの悪さを嫌い、行き当たりで浜辺にでもテント張ってみようかと、ちょっと冒険
しよう、が裏テーマに(俺が勝手にそう思ってただけ?)。

金曜夜は会社を辞める同期の送別会で1杯だけ飲んで、酔いが覚めた23時過ぎに自宅を
出発、1時過ぎに実家に着。即寝。

7時過ぎに起き、8時過ぎに友人H宅に行き、荷物の詰め込み。
昨年はマイカーだったのだが、今年はHのオデッセイで。シートの座り心地良す。

行きは比較的道路の流れも順調で、大洗まで4時間強。それでもやっぱ遠いなー
いい高速道路が早くできることを望む。

昨年お世話になったサーフショップ付近でとりあえず昼飯。
ちょっと贅沢に昼からちょいアルコール入れてみたり。

駐車場とテント張る場所をざっくり見積もった後、友人はボードレンタル。昨年同様、交渉して
朝サーフィンできるように日をまたいで貸してもらえることに成功!

板を借りて14時半ごろから波乗り開始☆
夏のように日差しが強く、快晴の一日だった。昨年ほどのコンディションではなかったものの
かなり楽しんで波乗りができた。

時間にゆとりがあるので、途中浜辺でうとうと一眠りしたり。いい時間でした。

さて、海から出て裏テーマのテント設営開始。
回りにテントはおろか全く人気がないのがちょっと怖い感じもしたが、テントを張るのは
何度もやっているのでさっくり終了。
それにしても半端なく波打ち際に近い。心和む波音かと思いきや、2chもしくは放送終了後
の砂嵐のホワイトノイズかと錯誤するぐらいのノイズ。意外に気持ち良かったけど(笑)

至近の老舗らしいレストランで夕食。客がうちらしかいない・ありえない(笑)
しかも20時ちょっと回ったところで、もう閉店時間大分回ってますんで~と追い出される始末。
ありえなす。

コンビニで買出し、テントに戻りワイン飲みながらポーカー、大貧民。
ポーカー、やり方忘れてた・・・大貧民、これもやり方が・・・やりながら思い出した。
小中高、同じ学び舎で学んだ3人が今こうしてこの場にいることが非常に奇跡的な気がした。

大貧民の途中で懐中電灯が弱灯になり、あえなく終了。
ふと外に出てみると、めちゃめちゃ星がきれい。海が近い。なんだこれ。すごい。

翌日から天気が悪くなるとの天気予報は適度に当たっているようで、寝る頃にはものすごい
暴風にあおられ、テントがきしみ、フライシートはバサバサ言い、飛びそうなトタン屋根の家に
住んでいるかのごとくな微恐怖感を覚えつつも、睡魔が勝り爆睡。zzz~


昨年同様、日の出を拝みつつ波乗り~と思いきや、やっぱり天気が悪く日の出が見れない
状態。8時まで一人爆睡。zzz~

テントを片付けて、午前中の波に浸かる。
昨日の筋肉疲労が引き続きで、なかなか思うように波に乗れず。
1時間強ほどですぐにへこたれ、休み休み。結局2時間ほどに終わる。

近くのスーパー銭湯温泉で体をほぐし、アウトレットでご飯食べ、ぶらっと見てさらっと買い
帰路へ。

帰り道はやや混みで、運転のHもお疲れの中ご苦労様でした。

しっかし、疲れました。もう歳だわ。
[PR]
by hiroscene | 2007-09-26 01:34 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

070916 Surfing*

b0041970_22104448.jpg
さて、ブロガーツアーが延期になりぽっかり空いてしまった3連休、何をしようかと思っている
うちにとりあえずふらふらと買い物などしているうちにあっという間に過ぎてしまった土曜日。
気温が高く、フルスーツのウェットじゃなくても済む暑いうちに行けるうちにサーフィン
行っとこうかなと思い、前から千葉にも行きたかったのでTを誘ってみる。毎度急に誘って
申し訳ないのだが、ちょうど都合もついたので行けることに☆

サーフィン後大学の友人の家に遊びに行く用事もあったので、午後から開始の時間に出発!
前回は一人で行ったけど、やっぱり海行くまでに話をしながら行くのがいいね。
今日は特に天気もよく時間も普通に日中で渋滞まくりだったから特に。

海無し県(の中でも特に離海率の高い埼玉北部)出身の為、同じような田舎っぷりでも
海の有る千葉には憧憬するようになっているここ数年。サーフィンも日常的にできるだろうし
ゆったり暮らせそうだ。

さて、3時間ほどでようやく九十九里の一角に着。

いや~夏だね!この日差しと気温。なんか嬉しくなってきちゃいました。台風で若干
サイズアップの見込まれた波だが、この暑さ起因のオンショアの関係で波面は大きく
荒れ気味。
あまり良くないコンディションかと思いつつも3時間かけてきたし、海に入るだけで気分いい
だろうし着替えてGO!

湘南と違って広いし、浜も比較的きれいだし気分は上々。
最初は全然乗れない波かと思ったけど意外にパワーがあり、思った以上に楽しめた。
Tも楽しんでいるようで良かった。夏が戻ってきたかと思った。

来週末は茨城。去年の印象では千葉の荒い波よりもゆったり乗れるロング~ファンボード
向けの波が来るポイント。今年もいいコンディションでありますように。
そしてサンライズサーフィンを楽しめますように。あぁ楽しみだ☆
[PR]
by hiroscene | 2007-09-17 22:11 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

070909 Surfing*

b0041970_22583472.jpg

前日は海士町ブロガーツアーに向けてのプチ準備したりでなんやかんや。
後、島根出身の友人の友人と軽く1杯しつつ、島根、隠岐情報で盛り上がりつつ。
後、エヴィスみるくで回すDJ DAIKITI aka ごし含め4人で焼き鳥しつつ何やらかんやら、
終電前でDJ見終えて帰路。

ブログツアーのことでかなり高揚&混乱しており、心の穏やかさを感じにサーフィンしに
行こう、となんとなく思っていた。でも、酒飲んで酔ってて結局2時間も寝てないような状態
だったけど、意外に調子良く一人湘南へ。8時に着。
Tを誘うのもありかと思ったけど、かなり急な思いつきだったし完全一人サーフってのも
何時かしとこうかと。一人サーフ、初めてダナ。
オトナだね、うしゃしゃしゃしゃ(By YUKIのオールナイトニッポン(1995頃))

台風後って波ってどうなん?と思いつつ、Yahoo 波情報では鵠沼そこそこ、辻堂ナッシング
みたいな・・・でー鵠沼行こうとしたら駐車場満車。泣く泣く辻堂へ。

そうそう、今日行った理由の一つとして8月に実家帰った際に地元サーフ友人と行った
サーフショップ(海無し県にサーフショップってアツい・笑)で5000円ぐらいで買ったタッパー
(タンクトップ、ハーフパンツ袖丈の夏用ウェット)の着心地を試したかったって言うのもある。

そんなこんなで初めてのタッパー着て張り切りつつビーチへ。

もともと汚い湘南だが、いつにもまして浜辺にはごみと海草と流木が散乱・・ありえなくね?
ビーチクリーンもする気失せるぐらい。
(でも、きっと地元サーファーはやってくれるんだろうな。ごくろうさまです)

防砂の柵も倒れつつあるし、台風の凄さが想像された。

で、海。足の届く範囲では細かい流木のカスとゴミ浮遊でマジありえない。
沖へ出ればその問題は解決したが、全然乗れない波だった。1回も波を捕らえられない
なんてかなり屈辱的。まぁ乗れてる人もロングだったし、もともとそういうコンディションの日
だったのだろう。

前回の波に乗った感とは対照的に、乗せてくれない波にぶちのめされた感の1日でした。
台風後は1週間ぐらい間は空けろ、という教訓が得られて良かったか。
あとは、タッパー最強!夏場はこれに限る、って感じですな。

次回は今年で第2回目の茨城サーフトリップ 9/22~23 楽しみ☆
[PR]
by hiroscene | 2007-09-09 22:58 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

070811 Surfing*

b0041970_1542451.jpg
昨年同様会社同期で伊豆白浜へ行って来、きれいな海でサーフィンできるぞー
と思っていたのですが、気温・水温共に低め波もほとんど無く、自分的にも深夜の運転
疲れで、いいやーという感じでビーチで寝てすごした先週末。

やっぱりサーフィンしたい!ということで、Tを誘って湘南で待ち合わせ。
が、社会人的夏休み初日(主にはそう思われる)の為、道路は混みこみ9時待ち合わせが
10時半とかに。もちろん駐車場はどこも満車。とりあえず飯食って時間潰して海が空くのを
待ち待ち。その間Tにちょっとしたトラブルもありつつ、鵠沼の駐車場が空いていたので
鵠沼でやることに。

実に昨年9月以来のマイファンボード。ワックス塗ったが、やっぱりずっと放置してたから
きれいに落としてからまた塗りなおした方がいいかもなんて思いつつ、海へ。

マイボードとはいえ久しぶりのファンボードの不安定さとすべりっぷりに懐かしさを覚えつつ、
波のコンディションがなかなかよかった為、久しぶりに早めにテイクオフして波のフェイスを
滑り降りるアノ感じを味わえたりして楽しめた。

用事のあったTは1時間ほどでバイバイになってしまったので、その後は一人でやる。
まぁ海に出てしまうと結局一人なので、それはそれでマイペースに。
17時過ぎまで、2時間強ほどやった。まだできなくもない気もしたが、ちょっとパドると
しばらく休まないと立てないぐらいに腕は疲れてきていたので終了。とりあえず、
体力というか腕の筋肉が圧倒的に足りないなと実感しました。
もうちょっと実践で必要な筋肉を鍛えねば。

久しぶりに波に乗った感のあった日でした。
[PR]
by hiroscene | 2007-08-12 15:04 | Surfing* | Trackback | Comments(4)

070707 Surfing*

b0041970_12259100.jpg

先月の(今年始めからの)体調不良から徐々に良くなりつつある気がする(薬の助けも
多分にありながらも)今日この頃、2ヶ月ぶりのサーフィン行ってきました。

が、鵠沼海岸駅を出ると雨がざぁぁ・・・。が、浜辺に出て波とサーファーとビーチバラー
を眺めているうちに止む。晴れていない分、余計なオンショアが出ずもともと定常的な
うねりの入っていた日だったため、なかなかコンディションは良好。

しかし、この半年の体調不良による塞ぎ込んだ生活の為基礎体力が確実に落ちている感
がありパドル力が全然足りず、板に浮かんで波待ち→方向転換してテイクオフ、という
基本の当たり前の乗り方が1回もできなかったのはちょっと凹んだ。ロングでもこれだと
マイボードであるファンボードじゃもっと厳しいな。

ということで、早速再来週他の友人とマイボードサーフィンするアポをとっちゃいました。
更には8/Fに会社同期夏の恒例になりつつある伊豆白浜弾丸ツアーも決定、
今日行った仲間とも8/Eに昨年同様茨城テントサーフィン(今年はもっとマージナルな
テントライフに!・笑)も決まってマイボード使用機会が一気に増えつつ。

しかし、海も混んでます。見た感じ自分たちより3つ以上若い世代だったり女子が
増えつつある印象です。まーちょっとしたブームでもあり、そういう(自然回帰的な)社会観
が芽生えつつもあるということなのかな(まぁ現状はあくまで多様性の一部に過ぎない
レベルではあるのだろうが・芽生えという意味で)。

でも久しぶりに海へ来て、サーフィンができるということだけでも良かった。
[PR]
by hiroscene | 2007-07-08 01:50 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

070609 Surfing*

ていうか、体調不良のためお休みさせていただきました。

今年の初めから、肉体的・精神的、どちらが先か、落ち気味へシフトした体調の波が
続いています。
昨日から今日にかけては結構調子がいいのでこのまま元に戻ってほしいと思いつつ、
不調が続くようなら積極的に不調の原因を調べるべく動いていこうと思います。
(これまではわりと積極的に不調の原因を調べるべく動いていなかった、てことです)

悩んでも仕方ないことで悩むな、というようなことを何人かの人に言われ、確かに、と
思った次第です。

あぁサーフィン行きたくなっちゃった。1年前とかめちゃめちゃ調子良かったなぁ、なんて。
[PR]
by hiroscene | 2007-06-16 16:25 | Surfing* | Trackback | Comments(2)