カテゴリ:Surfing*( 38 )

060527 Surfing*

b0041970_0503034.jpg

ざぁぁ・・・今日も雨です ほんと最近雨多すぎくない?

まぁ今日はサーフィンなので雨はさほど気にならず、むしろ波と風が気になる次第です。
サーフィン初めて以来初めて海来る前日に波情報を見て来ました。まぁ行く日は事前に
決めているので、波情報を見たところでどうするでもないんですけどね。

情報によると、日曜日にかけていいうねりが入ってくるみたいで土曜でも少しずつ良くなって
いくのではというイメージを頭の中に入れていきました。

11時ごろ海を見た感じではごく小さなうねりしか入っておらず、何とか岸際でテイクオフ
できるか、ぐらいでした。

11時半ごろ海に入ります。海に入る前の浜辺でのストレッチの時間が何気にスキ。

1時間ぐらい経つ頃には、たまにいい感じのセットが入ってきたり雨がざぁざぁ降ったり、
いいポイントが変わっていったりほんと自然を相手にしてる感じが面白かったです。
てか、いいポイントという意識を持てるようになったのは結構最近なんですが、波のこと
がわかったきたというのと、海上でゆとりを持てる様になってきたんだなぁと思いました。
そりゃあ4年目ですから・笑

今日も大分いい波、人少なめ、というグッドコンディションの中、入って2時間ぐらいで
もうすでに腕がキビシくなって来ました。
予想通りだんだんとサイズも大きくなってきて、人も増えてきて、それでもまだまだ
楽しめるコンディションだったので15時半ぐらいまでやるモチベーションが続きました。

ていうか、ほんともったいないんだもん。こんないい波、乗らずにいられません!

少々やりすぎた感もありますが、やーほんと最高に楽しい時間がありました。
普段出ない笑顔・笑 が自然に出ちゃうんだよな。
[PR]
by hiroscene | 2006-05-29 01:08 | Surfing*

060513 Surfing*

b0041970_1310753.jpg


雨の日サーフ!
とりあえず1週間前から危惧していた曇天に見舞われた。片瀬江ノ島駅で友人を待って
いたら、雨と風と寒さでちょっとやる気萎えつつあったけど、天候よりも波のコンディション
が数倍大事なサーフィン。風雨の中東浜134号沿いを歩いてみると、いつになく波面の
揃った波がキテる!サイズは小さいもののロングなら十分な大きさ、そして乗りやすそう
だったので即ショップへ行って板を借りて着替えて、浜へ!

いつも以上に人の少ない東浜に、横一線のうねり以外全く存在しない静かな海では
とてもリラックスして波乗りに集中できました。人の多い西浜ではこうはいきません。
サーフィンを始めたころのことを思い出したり、忘れていたものが思い出されました。

天候を考慮して、いつもより早く11時過ぎに海に入り3時間ほどやりました。海が
暖かかったおかげでよかったけど、風が結構吹いていた為波待ち時に寒さを感じ、
3時間ぐらいが限界でした。

なかなかいい波、そして波と自分を合わせる事を意識しやすいコンディションで、
なかなか楽しく、そしていい練習になりました。
[PR]
by hiroscene | 2006-05-14 14:27 | Surfing*

060422 Surfing*

b0041970_21114658.jpg

ええ、行ってきました、今年初のサーフ。
東浜に波がないのを確認し、鵠沼方面へ

天気は快晴!と思いきや、やや曇り。そして風が強かった。オンショアでした。

ウェットを着たちょっと圧迫される感じさえ久しぶりで新鮮。
浜辺で裸足でストレッチが最強に気持ちいい!
秋と違って、春は水の冷たさが気になるところだけど、予想以上の冷たさにちょいとひるむ。

20分ぐらいは冷たさにまいっていたけど、それ以降は慣れました。あぁ慣れですね。

大体海に入り始めが調子良くってだんだん乗れなくなっていくんだけど、今回はブランクの
せいだか、最初からあまり上手く乗れなくてだめだなぁ、と。
途中状態のいいときがあってそのときはようやく乗れた!っていう感じだったけど、自分
云々でもなく、いい波が立つポイントにいるかどうかにも依ってるかもなと。
今日は特に風が強くて、ぷかぷかと波待ちしているといつの間に流されていたりしがち
なので。

そのときそのときでいいポイントに自分を持っていくというのもサーファーの技量だなぁと痛感。

水が冷たいのは、冷たいという実感よりも地味に体力を奪っていく感じで疲れも早めに出て
きたので16時過ぎにあがる。

ライディング自体はかなりお粗末に終わってしまったが、終始雪多めの富士山が見える中
でのサーフィンは何物にも代えられない気持ちよいものでした。
[PR]
by hiroscene | 2006-04-23 21:34 | Surfing*

051127 Surfing*

b0041970_23453759.jpg

今日は完全な冬晴れ!ぽかぽかの陽気につられ、家族連れだの年配の方々だのが
江ノ島近辺を散策していました。しかししかし、あまりの安定した天候の為、東浜では
湖のようにほとんど波の無い状態でやばかったです。

西浜も波が無いのか?・・と思いながらも向かってみると、なにやら非常に形のいい波、
そして人人人。夏と変わらないぐらいサーファーがいっぱい居ました。ですよね~これだけ
暖かくて波の形、サイズともにいいときたら混みますわな。

早速ボードをレンタルしてウェットに着替えて浜へ。

どんどん波が大きくなっているような感じもあり、形が整っている=パワーがあるので
沖へ出るのがなかなかきびしぃ。開始1時間ほどでかなり腕がパンパン。

ライディングのほうは、人の多さと全体的なレベルの高さに邪魔にならないようにと
あまりのびのびできず、大波でノーズが突き刺さること数回、パドル力不足で波に置いて
かれること多数、という感じであまりいい感じで乗れなかった。自分のレベルを改めて
実感させられた。

そこそこ晴れていたから、去年みたいに富士山が見えることを密かに期待していたんだけど、
見れなくて残念。

やってるうちに少しずつでも上手くなるだろうと思っていたら、あっという間に3年経って
しまった。来年は少し上手くなることを考えてやりたい。
今年は初めて西浜でやったり、鵠沼でやったり、ウェットを購入したりと少し世界が
広がった。

来年は茨城へ遠征、マイボード購入して独りサーフィンとかやってみるかな~
[PR]
by hiroscene | 2005-11-29 00:16 | Surfing*

051029 Surfing*

いつもよりちょっと間が空いただけなんだけど(1月と10日)空いただけなんだけど、
今回はいつにもまして待ち遠しく思えたこの1ヶ月。なんだろう、その間あまり予定が
なかったからかな。微妙に精神的に不健康だった状態を癒すのは、やっぱり自然に
ふれることであったり体を動かすこと。

今回はまた場所を変えてみようということで、七里ガ浜辺りでできないかなーなんて。
鎌倉で待ち合わせ。ちらっと歩いただけだけど普通に散策してみたいなーと思える雰囲気。
雨が降るのが気になりつつもひたすら海、ポイントを探すべく歩く。

途中から勢いのみで134号沿いをガンガンと歩く。しかしこの辺にはいい暮らしをしてる人が
多そう。素敵な家が多かったり。稲村ヶ崎を通過したがとうとう雨が降りだし、江ノ電 腰越の
1つ前の駅から乗る。江ノ電、初めて乗ったのだけど民家とすれすれを走る。すごひ。

結局、江ノ島寄りの鵠沼でやる。歩きまくっていた為2時間ぐらいしか時間はなかったが
TRY。

雨は問題ないのだけど、オンショアに煽られたぐちゃ波の為パドリング時バランス取るのに
疲れたり、波面が荒れ気味。だんだんと波面はそろってきて、パワーもそこそこある波だった
のでいけそうだったけど、どうにも自分のパワー不足で思ったようには乗れなかった。残念。

西浜はパワーはあるのだけど、東浜のほうが波面がわかりやすくて良いかも。秋口には
結構コンディション良いときもあったしね。てことで、次回、そして今シーズンの〆は
久しぶりに東浜でやろうと思います。

初めてのマイウェット、キツめかと思ったらむしろすこーしゆとりあったわ。取り扱いがちょっと
めんどいです。つくと取れない折りジワがすでにいくつかできてしまつたぁ。
[PR]
by hiroscene | 2005-10-31 00:54 | Surfing*

050922 (ようやく)ウェット購入*

午後半休をもらって銀行口座を開設したり、キャッシュカードをICカード化したりと
手続きしていた9月22日16時前。吉祥寺にいました。19時から渋谷でのライブまで
時間が結構あった為、ちょうど吉祥寺にあったオッシュマンズへ行ってウェットをオーダ
することにしました。(オッシュマンズでオーダすることは9月18日新宿で見て決めた)

だけど、ブランドさえも決まっていないし知識もいかんせんない状態だったので、
最初の最初から店員さんを捕まえて一緒に考えてもらいました。ショートボーダの
女性の店員さんはとてもさわやか且つ、同じくユーザの立場から説明してくれたり
薦めてくれたりで、いい仕事してるな~と思った。オッシュマンズは結構アツくて親切
な店員が多いなと思っています。

安心して選択、購入に踏み切ることができました。結局O'NEILLのオーダ料、消費税込
¥42000のやつを買いました。3mmフルスーツ、ジャージ素材です。色はブラック
ベースに、ブルーとダークグレーが切り替えされています。

そして採寸。採寸箇所は30箇所以上。本格的ですな。店員さんが素敵だったので、
少々ドキドキ。なーんて店員さんに申し訳ないけど。普段のサーフィンの話などしながら
てきぱきと測ってもらいました。

納期は3週間とのこと。次回のサーフィンでデヴューさせたいと思います*
次は板だー!でも、置く場所が厳しいし、少なくとも引越し後ですかねー。
着々とサーファーに近づいてゆきます☆
[PR]
by hiroscene | 2005-09-26 02:09 | Surfing*

050918 Surfing*

あぉち!うっかし2度寝から目覚めると、すでに9時半・・・。またしても家を出る時間に起床。
当然遅刻。またやってしまいました・・・申し訳ない限りです。あぁ海の近くに住みたいわ。

1時間遅れで鵠沼海岸に到着。9月半ばだけど、天気がすこぶる良く夏の陽気。てことは
オンショアでした、やっぱり。今日もぐちゃ波との戦い。

ショップからボードを運ぶのと、ぐちゃ波のせいか、開始1時間ほどでもう腕の動きが鈍く
なってしまった。一緒にやってた友2人ともそんな感じだったので、やっぱり環境要因なの
かね。個人的にこれまでの中でのれなかった日上位に食い込む感じでした。

前回よりもサーファーの数は少なかったが、それでもかなりのサーファーがいた。
誰に教わったのか自己流か、おもいっきり波打ち際のスープで練習しているショートボーダ
達。見てて泣けてきます。

疲労具合が早く、17時前に引き上げました。ちょうど2年間使用したビーサンの片方が、
遥か海の藻屑へ消え去ってしまいました。

次回は初の鎌倉近辺のポイントでやる予定です。たのしみ*
[PR]
by hiroscene | 2005-09-26 00:13 | Surfing*

SPROUT

さてさて、夏休みの最終日をサーフィンで過ごしたあと、大学時代の友人
(彼はショートボーダー)とサーフィン映画SPROUTを見に渋谷シネマライズへ。
レイトショーで見ました。なにやら日曜日のレイトショーは大人1000円ということでかなり
オトク感がありました。

開場待ちで多少列になっていて、サーフィンしなそうな人もそこそこいて、へぇという感じ。
シヴヤっぽい人が多かったかな。

サーフィン映画は昨年のStep Into The Liquid 以来2度目。SPROUTは音楽にもそこそこ
凝っている感じで、すでにサウンドトラック買ってしまっていた。正直TORTOISEの曲は、この
映画に合っているのか?なんて思ってしまうわけだが。まぁ音楽通っぽい感じは出るが(毒)

Step Into The Liquid見たときよりも、自分がよりサーフィンについての理解・知識が
深まっているおかげで、より入り込んで観れた。この一年で波が起こるメカニズムも本読んで
知ったし、ボードについて、乗り方についても知識、実感共に深まっていた。

一緒に観た友人とは住んでいる環境も、仕事も(電機セットメーカ所属エンジニア)、趣味も
近いということもあって、映画を見終わったあとの感想も近いものがあった。
いい仕事ないかな~ということだ。今の仕事は必要十分の安定した収入が得られるのだけど、
平日は仕事に忙殺され、残った疲労で土日も侵食されそうなぐらいで、せわしなく生かされて
いる感が否めない。

映画に出てきたあるサーファー兼シェイパーのように週に1本シェイプ、毎日サーフィンできる、
家族と触れ合いながら仕事ができるような仕事が生活に溶け込んでいる感じが理想だ。
今はどうしたって仕事と生活が別物になっている。あまりのギャップによく気が狂わないよな、
なんて思う(くるってしまう時期もやっぱりあるけど)。

まぁとにかく、サーフィンに出会えてもっと根源的な広い視野から見えるなにかを求めるように
なったのは確かだ。そしてそれはきっと自分をハッピーにするものだ。
ハッピーなものを導いてくれるサーフィンに敬意を払いたい。
[PR]
by hiroscene | 2005-08-24 00:10 | Surfing*

050821 Surfing*

b0041970_0571170.jpg
初めての8月、真夏のサーフィン!

が、風が強いかもと海まで歩いてみるとありえないぐらいのオンショア。そろった波が全く
無い状況。ちょっとげんなりしたけど、月イチサーファーとしては来たらヤル!という感じで
やりました。

前回借りたGLADというショップでレンタルしようと思ったらすでに借りる板が無い状態。
なので違うサーフショップでレンタルすることにした。サーフショップごとに設備、料金、雰囲気
等が結構違う。それもなかなか面白い。せっかく夏場ということで、水着のみでやってみること
にした(胸が板ですれるということは聞いていたが裸が気持ちよさそうだったのでやってみた
くて、半ば無謀ながら)。板のレンタルだけで済むし、着替えもラクだしね。

14時ごろ海へ出る。出たてはやっぱりオンショアでぐちゃ波という感じだったけど、段々と
そろった波がきて結構いい感じで乗れた。(自分もだが)レンタルサーファー(≒上手くない)が
いっぱいいて邪魔だった。

夕方になると、前回同様潮が満ちてきて波の傾向が変わり、魔の時間帯(乗りにくい時間帯)
が1時間以上やってきて辛かった。やっぱサーフィンを楽しくできるかは波の影響がでかい。
(上手くないから余計に)

18時ごろあと1本乗ったら終了という所で、高めの波のフェイスを滑り落ちる感覚を味わえる
気持ちいいライディングができて良かった。救われた。
最初は大丈夫だと思っていた胸は、終わる頃にはピリピリするぐらい擦れていた。
ラッシュガードは必要だね(笑・実感してようやくわかった自分です)

でもでも、年1回ぐらいなら上半身裸でのライディングは気持ちよくてオススメ☆
次回こそいい波ーーー!!!
[PR]
by hiroscene | 2005-08-23 00:57 | Surfing*

050723 Surfing*

去年は7、8月は海が混みそうだゾ、ということでやっていなかったサーフィンですが、西浜では
できるようだという情報を得て、行ってみることにしました。

西浜のよさを知って以来、もう西浜しか目に入りません。片瀬江ノ島でなく鵠沼海岸で
待ち合わせ。駅から海までの道のりはカンで(笑)

レンタルショップも新たな場所で。ショップにはJACK JOHNSONのCDが置いてあって、あぁ
わかってるな~と嬉しくなる。板とウェットセットで4000円で借りられた。いつも5000円以上
していたからここは安いな。

今日は波がないかと思っていたら、そんなことはなく、適度な波ばかりでたくさん乗れました。
ゆったり落ち着いて乗れたので、練習になりました。沖へ出るのもラクチン。
調子に乗っていたら、コワめな人の板にレンタルの板をちょこっとぶつけてしまい、危うく
カツアゲされそうになって結構焦りました。連れの友達に同伴してもらってなんとか弁償に
ならなくて済む。はぁよかった。

結果的にあと乗りになってしまった自分が確かに悪いのだけど、横から巻き込まれた感じ
だったので少々後味悪かったです。まぁ人がいっぱいいるところでは、なんにせよ気をつけ
ないとだな、と反省しました。ケガにもなるかもしれないだろうしね。

夕方になってだんだん潮が満ちてきて波が悪くなってきてすっかり乗れなくなってしまった。

しかし今日は疲れたな~
[PR]
by hiroscene | 2005-07-24 23:52 | Surfing*