<   2004年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Good Wave*

だったそうです(いつも一緒に行く友人からのメールで)、今日土曜日は雨ながら。

いいなぁ・・・。あぁほんとは今日行く予定だったのに。
乗る予定の最寄駅発の電車が9時44分発。目が覚めると9時45分・・・。
やっちまったよー、ここ1年ばかり平日でも休日でもかまわず寝坊する癖がついて
しまいました。サーフィン行くメンバーの前での寝坊・遅刻は2回目です。
寝坊・遅刻って自分だけの問題で済むのならいいけど、他人に迷惑をかけ、なおかつ
信用まで失ってしまうことが辛いです。(会社ではすでに何回遅刻したことやら・・・)

ホンとごめんなさい。今後気をつけます!

もう11月になっちゃうけど、今年もう1回行きたいです!気分的に〆切れません。

なんだかSurfing*とはあまり関係ない内容になっちゃいましたね~
[PR]
by hiroscene | 2004-10-31 01:55 | Surfing*

おふくろの味

週末の深夜野外爆ゲロ以降、すっかり胃の調子を壊し、またその時寒い中
眠っていたりしたため、風邪っぽくもなり調子を崩していたThis Week、
今日は風邪特有のだるさと吐気を催したため、会社を早退した。

早退するに至るまで、現状の仕事の忙しさ、明日の予定、週末の予定、
有休の使用頻度、等いろいろ考えたあげく割と計画的に(笑)早退した。
明日は会議があるし、明後日はサーフィン行くので、明日は休めないけど
体調は整えておきたいなぁというのがあり、今日しかねーなと思った。
丁度緊急の仕事はなかったし。まぁ実際吐き気もあって体も普通のだるさ
じゃなかったから正当なんだけどね。

こんなとき社食のものなんて食べたら余計体壊しそうだけど、食べないと
治るものも治らなくなりそうなので、美味いもの食べたいところ。
そんな気分のときはいつも行きます、引田屋食堂。福生駅西口をでて
駅前通り、銀座通り商店街を左に入って30mほど右手にあります。
2年半前、福生に住み始めてから、なんだか調子の悪いときはいつも
ここんちの定食が恋しくなって食べに行っちゃいます。
おふくろの味なんです。いや、おふくろ以上の味(笑)。やさしいおふくろ
の味を内包しつつ、定食としてのクオリティも高いです。

数ヶ月ぶりに行ったところ、リニューアルしてすっかり小奇麗に、
チェーン店っぽく変貌しており、少しがっかり。とうとう儲け路線へ手を
伸ばし始めたか?と思った。

から揚げ定食を食す。リニューアルで心配になった味は変っておらず、
安心、そして美味さとやさしい味に終始癒され。揚げたてのサクサク感
とジューシー感の共存。添えられた大根おろしも甘く、塩分控えめのだし
醤油がたらしてあって、から揚げにもそのままごはんにも絶妙なマッチング。
千切りキャベツも新鮮。ごはんの炊き加減も柔らか過ぎず硬過ぎず、○。
そして味噌汁がまた、キャベツ、大根の葉、わかめと具沢山。最高!

すっかり元気になりました。リニューアルで入りやすくなった店内のお陰で
またリピーターが増えることでしょう。お金儲けじゃなく、もっと多くの
人に食べてもらいたいと思うご主人の心意気が伝わってくるような気が
しました。

これからも美味しい定食をよろしくお願いしますね、引田屋食堂さま。


2002年にアド街(福生)で紹介された引田屋食堂
[PR]
by hiroscene | 2004-10-29 01:31 | Daily*

第1回スーパーインディーズ映画祭2004

本日10月26日(火)、15時~テアトル池袋で行われた
第1回スーパーインディーズ映画祭2004
という上映会を見に行ってきました。
特に映画好き、いやむしろ人より映画を見ていない自分が有休をとってまでなぜ
見に行ったかというと、小中高と学び舎を共にした地元の同級生が監督を務めた
作品<SEVEN DRIVES>が上映されるということで。

まぁ、同級生とはいえ特に一緒に遊んだりというほどの仲良しではなかったんだけ
どね。サーフィン仲間の地元同級生から監督で活躍しているとの話を聞き、非常に
興味が生まれてしまったというわけ。クリエイティブな活動に対して興味のある自分
としては、勝手な共感を覚え相互影響を与えられたらなぁと思う次第です。

上映会のほうは、平日ということもあり、雨降りだったといういうこともあり、来場者は
20人弱。しかも、半分程は関係者だったように思う(作品に出演してた俳優さんとか
いたし)。

短編、そしてインディーの作品を鑑賞するのは初めてだったのだが、監督の作品は
なかなか面白かった。4作品ともクオリティー、テーマ様々だったので、映画って本当
にいろんな要素が詰まっているのだなと思った。シナリオ、画質、音質、カット、役者、
演技、音楽…、それらをまとめてひとつの作品を創る。気の遠くなる作業だなと思った。
それに比べて、音楽は一人ででも全てできてしまう。とてもシンプルだと思った。
だけど、多くの人に伝えるのは難しい。映画は複雑な分、表現が多様にでき、伝えたい
ことを伝えやすいが、作品としてまとめるのが難しそうだと思った。

監督の他の作品も観てみたい。そして、どんどん活躍の
フィールドが広がるよう、応援してます。

第1回スーパーインディーズ映画祭2004
[PR]
by hiroscene | 2004-10-27 00:36 | Daily*

週末ナニしてた?【第2回】

b0041970_2284068.jpg

土曜日
洗濯、洗濯。シリアル、しゃべり場。外出て食モスライスバーガこんにゃく。
ウマ、食べにくっ。削切る髪@美容院。福生発乗電車。着北本、経由立川-大宮、
ホリデー快速河口湖というレアでシビィ電車に乗る。古い特急車両で、プチ旅行気分。
北本(高崎線)駅トイレで大便中に大地震が襲いかかる!この状態で倒壊して身動き
取れなくなったらどうしよ、とマジ思った。逃げようがないから怖いね、地震は。
そしてまた今週末もa la CULTサイタマ支部の3人で行動。居食屋で飯。一切飲まず。
その後目的のエレクトリックなお祭の会場へ。a la CULTの祭と同様の構成に、軽く
共感苦笑い。お初のお祭参加のため、間合いをとることしばし。こんな状況、こんな
空気、かなり久しぶり。オーガナイザーによりこの空気が調和。お鍋を頂く。今年初
春菊。しかし体調がよくないせいか、大量に飲んでないにもかかわらず、すでに大分
酒がまわっていて、1時間ほどで泥酔モード突入。以後朝5時ごろまで
泥酔→嘔吐→イスにてガタガタ(超寒い為)←(泥酔に戻る)を5サイクル程繰り返す。
現実の悪夢。

日曜日
結局祭の空気はほとんど味わえないまま、終了、オーガナイザー帰宅。こちとら
迷惑行為を繰り返す。ホント申し訳ない。いけると思って車動いた矢先に吐き気再発、
を3回ぐらいし、薬局で胃薬購入、服用、休息によりようやく復帰 at 12o'clock過ぎ。
完全に胃がぶっ壊れてた。未だに要監視状態。こんなの初。その後無事NAOYAが
帰宅、mar-xと食うどん。もり半分で胃から危険信号。めんはまぁまぁ旨かったけど、
つけ汁との相性が悪かった。本気でんまいんどん食いたいな。
北本駅まで送ってもらい(運転お疲れ様でした)、上野、東京経由で帰宅。調子良ければ
寄り道したかったが、かなり不調だった。仕方なし。
寮戻り、日本シリーズ観戦。いい試合。西武はいい試合するよ、昔から。勝利!
最終戦はさらに注目ですな。

それにしてもかなり端折って書いたつもりなのに、量が膨大になってしまうのはなぜ?
文章力がないって言いたい?ま、これはこういうものなのでお許しを。
[PR]
by hiroscene | 2004-10-24 22:15 | Shu-NANI?*

週末ナニしてた?

16日土曜日、御茶ノ水JANIS(レンタルCDSHOP)
で友人と待ち合わせ、会合の予定(15,6時)が、朝起きると14時半。これは行く気力も失せ
キャンセルを懇願(自分が悪いくせに態度でけーな俺)。しかし、遅れてもイイということで御
茶へ向かう。せっかく御茶の水まで来たにもかかわらず、借りたいと感じるCDがさほどなく、
返す手間を考えると借りる気萎え~。そんなモードが友人2人にも伝染し、単にご飯を食べる
ことに。ぶらりと歩いた後神保町付近のろしあ亭というところで。飲み放題という安易な言葉
に釣られ、あまりロシアを感じられないオードブル5品とふつーの生、赤ワイン、カシスでちび
ちびと。友人の一声で頼んだボルシチが唯一ロシアを感じさせてくれました。チェリーのよう
なピンクがかった澄んだ牛肉・野菜スープ。これは旨かった。そして、9月18~20日に秩父
で行った峠にて~
の模様を収めたDVDを見る為に方南町にあるs.cudの家へ向かう。さすがにオードブル5品
では育ち盛りの僕らのオナカは満たせず、方南町の松屋にて再度腹ごなし。豚角煮丼を食
らうが、吉野家の角煮きのこ丼を上回るさえない味。これなら豚めしのほうが旨い。当初
mar-xのみ訪れる予定だったが、ドタでNAOYA、O.G.I(ひろし*)もお邪魔させてもらうこと
に。それにしても初めて訪れる部屋は、s.cudのイメージどおり、生活観をあまり感じさせな
いキレイでおしゃれな部屋。あこがれますね~。

そしてa la CULT 野球好きが集まったらもう、日本シリーズ見るしかないでしょ。誤審のおも
ろいところは見逃したものの、西武の勝利を見届けられてよかたです。その後峠DVD見てい
る途中でノックアウト。

日曜日、関口宏のサンデーモーニングを見るなんて日曜日らしい日曜日。峠DVD見てすっ
かり肉欲が出てきた僕らは肉を求めて街へ。31アイスでアイスを食わず、とんかつ屋でとん
かつ食ってa la CULTの企画について思いつき妄想話。妄想を妄想で終わらせたくないね
ー。大晦日はおこたでみかん。決まり!そしてとんかつ屋を追い出され(定食で3時間程粘った)、
a la CULTサイタマ支部の3人で中野坂上→中野坂下→中野?と思いきや新宿。秋の空気
を思いっきり感じて都庁周辺。この辺は言葉は要らないね。そしてキリンシティーでデザートタイム。
a la CULTネタはさらに弾む。そしてバイバイ。会社の同期バンドメンバから電話で呼び出され、
帰り道の立川で下車。なぜかこいつらも肉欲中w 焼肉を食うはずが、いつの間にすかいらーくへ。
鯛茶づけ食べた。a la CULT外の個人活動の足がかりがつかめるかも。ちょっと面白そうな
話があり。こちらも転がしていきたい。

こんな週末でした。
[PR]
by hiroscene | 2004-10-18 00:07 | Shu-NANI?*

DJ Console

先週水曜ごろAmazonで注文して、金曜日に納品されました。
まぁDJっちゅうもんをもうちょっとちゃんとできるようになりたくて、データでできる
DJソフトとコントローラ付きサウンドインタフェースのセットです。
お値段は¥35Kでした。

なぜコレを買ったかというと、CDJは友達が持っているので&価格と部屋の置き場所の
問題かな。あとはDJをするたびにCDを焼くのが非効率的だなぁと思ったので、データで
できるやつに興味があった、そんなとこですかね。
まぁ価格と書きはしましたが、実際コレを使ってDJすると考えると、ノートPCは必須に
なるので、新規で買いました(15万程)。そうすると、結局CDJ一式そろえるのとそう
大きくは変わらないっすね。w

まぁこのお値段で一応DJらしきことができるので、当然コントローラの作りは
おもちゃw 各ボタンのクリック感、ツマミの重さ、フェーダーの動き等、質感は
予想通り。でも、コストパフォーマンスはかなりいいと思います。まだまだほとんど
触っていないですが、ちゃんとテンポを合わせてスタンダードにミックスできるぐらい
に修行したいです。
しかし、部屋にスピーカー&アンプがないので(音出せる環境がPC経由しかない)、
気分は出ないし、部屋の狭さから簡易的なブースも作れないのが不満です。
広い部屋に引っ越したいー&いいステレオが欲すいー!


http://www.hookup.co.jp/soundcard/hercules/djconsole.html
[PR]
by hiroscene | 2004-10-14 23:44 | Music*

祝* HIROSCENE* 開設*

ようやく僕の新しいホームページ、HIROSCENE* をほぼ稼動させることが
できました!

作業を始めたのは昨日の13時過ぎ。現在8時過ぎ。途中眠くなって3時間ほど
ベッドで眠った以外、休みなくPCの画面に向かっていた。バックグラウンドには
HDDに15GB程溜め込んだ音楽データがランダム再生。我ながらくだらないこと
に対する集中力に改めて関心した。

これまで2001年7月ごろ開設した HIROSICK! というホームページを運営
していたが、思えばよくもまぁ3年強地味ーに進化、続いていったなぁと思う。
初期のころは右側にメニュー用のフレームページがあり、アイコンも無かった。
それからアイコンを付け(今思うとこの中途半端なアイコンがずっとダサくて嫌だったw)、
Javascriptのサンプルのソースをなんとかいじって、リストボックスでページが
変わる機能的なインタフェースを身につけた。
最初はコラムとか、日記じゃなく、週記というものを5ヶ月も続けて、テキスト重視の
方向性だった(当時社会に出る前&多感な時期だったので、色々考えたり物理的に
モノを書く時間があった)ような気がしたが、やがて時間に追われるようになり
&生活環境が大きく変わったため、しばらく更新が途絶えた。
その後、再び以前のように自分を見つめ直さざるを得ないことになり、2003年6月、
再びホームページ更新が盛んになる。但し、以前とは変わり言葉を選ぶようになった
(ような気がする)ため、コラム系の更新はほぼなく、代わりにPhotoのアップを
始める。怒涛の如く始める。そう、昔の写真を見ることで自分を見つめなおしていた
のかも。そして昔の写真を全部アップし終えた後も、お出かけの度に撮った写真を
随時アップした。なんだかアップする為に撮ってたようなとこもある。
なんていうか写真が面白くなってきたようだ。仕事でカメラレンズの性能を評価した
経験を通して、1枚の画像から感じ取れる情報が圧倒的に増えたためだろう。

当初のコンセプト通りに、HIROSICK!は他人を意識せず、パーソナル、赤裸々感
が強いものになった。それは、自分をさらけ出せる場所を作りたくて、それによって
救われるところが今も昔も少なくともあったのだろうと思う。それが為に自分を知る人
に公開したい気持ちもある一方、結構恥ずかしいところが少なからずあった。
今現在の自分のモードとしては、自分を表現、自分で表現したいという気持ちが
強くなっている。もちろん表現するからには多くの人に見てもらいたい、という気持ち
からHIROSCENE* の構想を始めた。

そういうわけで、あまりパーソナル、赤裸々になりすぎないよう、そして見栄えも
あまり悪くならないように作ってみたつもり。でもやっぱりデザイン的なセンスは
自分にはないなぁと改めて実感。デザイン的なセンスのある相方が欲しい。

ホームページを創るにあたり、頭を悩ます要素はデザイン(配色、タイトルのフォント、
画像等)、ページの構造、コンテンツである。
コンテンツはとりあえずHIROSICK!のものを流用したのでそれほど時間は
かからなかった(アップする作業はあったが)。デザイン、ページの構造に関しては
少々悩んでしまった。結局機能性とコンパクトさを重視してHIROSICK!と同様の
リストボックスでページをチェンジさせる構造にしてしまった。でも、Photo*のリスト
が溢れてきたので、年度で分けた。そして細かくフレームを入れ子にして、レイアウト
にも凝ってみた(最大フレーム数8!!!)。
あとはコンテンツだ。Blog*を最大限生かそうとしてみる。どうなることやら。
でもページの設計上のポイントとして、更新のしやすさは非常に重要です。
今のページは割りとしやすいと思う。
あとは~未アップのPhoto*が8項目ほど(!)あるので、それは徐々に。

そして一番自己表現の場としたいMusic*については、ONIGORECORDS を
リニューアルすることで対応したいと思う。基本的にはHIROSCENE*に準じた
インタフェースで行こうと思う。自作のMIDIやmp3とか載せられたらなぁと考えて
はいるが、載せるデータをまだ作っていないw(だめじゃん)

今年中には今頭にあるコンテンツを構築できたらなぁと思う。
久しぶりに長文書いた(汗) 徹夜してホームページ創ってる感覚、3年前ぐらいに
通じるものがある。
[PR]
by hiroscene | 2004-10-11 08:33 | Column*