<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

個性はその人の幸せ観のコラボレーション

人は自らの幸せ観に基づき、求めるもの、向かっていく方向が変わる

人の幸せ観はきっと一つではなく、複数のベクトルを持っていると思う
(少なくとも自分はそう)

今の自分の個性は、幸せ観のベクトルを合成したベクトルになっていると実感する
[PR]
by hiroscene | 2005-05-28 12:01 | Nonsense* | Trackback | Comments(0)

スピード時代こそ長期展望が大切

最先端の先には常に展望が必要になる


スピードに追いつこうとストレスを溜めながら労力を使うこと

長期的な展望を大きく思い描くこと、イメージ・ヴィジョンを持つこと
(もちろんそれを遂行すること)に生き生きと取り組むこと


僕は後者を選択していきたい
[PR]
by hiroscene | 2005-05-28 11:56 | Nonsense* | Trackback | Comments(0)

週末ナニしてた?【第32回】

b0041970_014768.jpg
土曜日
ぷはー、またしても休日出勤。いつの間に仕事の鬼集団に巻き込まれてしまいそうでこあい。
10時半~17時半までさらっと6時間労働。

Beautiful Freaks 参戦のため、渋谷へ向かう。with DJ CONSOLE、Tablet PC、
電源タップ、赤白ケーブル等、CD(DJ CONSOLEトラブル対策)、DJモニタヘッドフォン、etc。
なかなか重いです。週6日労働の疲労の為、電車で爆睡。

シヴヤ着。宙への途中にある生パスタ屋で、あいさつ代わりの1杯とスパゲ。
いやービールが美味いです。生パスタも美味かった。

道玄坂を駆け上り、宙へ。間もなくセッティング・リハ。DJ CONSOLEも無事動作、音も
そこそこ出ているよう。一安心。している間にあっという間に開演の22時。

b0041970_0143123.jpg
自分(O.G.I)の出番は22時半。出番前に友人H・Uが到着、微緊張気味の緊張がほぐれて
ありがたかった。

さて、2番手ということもありじわじわとフロアをあたためていけたらいいなー、そして O.G.I の
自己紹介的なプレイにしようという思惑のセット
。選曲は悪くはなかったと思うが、少々前半の
JAM系の曲群が冗長だった気がしないでもない。フロアには微妙に踊りたそうなガルズが
居たからな~もう少し踊れる曲が1、2曲入ればもっと良くなったと思う。
しかし、そこはまだ見習いDJ、応用が利かず事前に選曲した曲をつなげるに留まった。

そうね、DJもコミュニケーション能力が大事ですね。割と自在に繰り出せる持ち曲・必殺曲を
持っておくのもいいな、と思った。

1時間のプレイが終わり、来てくれた友人H・U、そしてIとしばし談話。あ~なんかこんなクラブ
っぽい状況、初めてかも。踊ってる人もいるし、酒飲みながら友人と談話。なんかいい時間。

それでもやっぱり1フロアで音からの逃げ場が無い為、おしゃべりするにはやっぱり外で。
名刺交換なんてしてみたり。フリーシナリオライター、映像クリエイター、映画監督のIはやはり
忙しそうで、一足先に帰路へ。残った3人でインドカレーを喰らう。超旨いわけではないが、
値段の割りに旨かった。なによりこの時間(26時過ぎ)のすきっ腹を満たしてくれた。

さて、再び28:30~の2セット目のためフロアに戻る。いつの間にDJ CONSOLE が休止状態
になっていた。起動したが、音が出てこない。時間が迫ってきており、曲を途切れさせてしまって
KAWAさんにもう1曲お願いする。ご迷惑おかけしました。OS再起動で難なく復活!追加で
かかった曲はマツケン☆これに繋ぐのはキビシーぜー・・・と苦笑いしながらも無難に
Fade Out-In で繋げさせてもらいました。こういうとこで上手く合わせる能力が、まさに
コミュニケーション力ですな。磨かなあかん。

The Orb~フィッシュマンズMagic Love(割と必殺技)の流れは、我ながらイケた!と
思ったんだけど、これがまたMagic Love(割と必殺技)の途中でPCフリーズ、曲がループ
状態に陥ってあえなくCDへ。ここでBlueSoulさんから最後にかけて、と頼まれたパンキッシュ
なバンドの曲。急にがらっと曲調が変わり、場内少々騒然☆という感じで終わりました(笑)

これはこれでLIVEならではだなぁと面白かったです。
とてもいい経験&面白かったです。

出演者の皆様おつかれさまでした。お客様、どうもありがとうございました。


日曜日
朝帰り。きてくれていた会社の仲間と爆睡レース。オールは体にこたえますね。

爆睡。至福の時間。

15時ごろ起きる。とりあえず洗濯しゃべり場洗濯。あっという間に夕方。イベントに誘ってくれた
HIROSHI、来てくれた会社同期Tとご飯を食べに行くことに。久しぶりに車を出してみました。

16号沿い、割と有名(?)DEMODE DINER で初めて食べる。アメリケンな店内、メニュ。
BLTチーズバーガーを食べる。ガッツリ系で旨かった。

近場の友人と、ただふらっとご飯食べるのもいいね。

次回予告:SKYWAVES・大発電祭・「LIVE/BINDI」@川越・びんでぃ
[PR]
by hiroscene | 2005-05-27 01:24 | Shu-NANI?* | Trackback | Comments(0)

週末ナニしてた?【第31回】

土曜日
相変わらず仕事起因の疲労が溜まっており、前日1時間ほどうたた寝のつもりが起きてみると
朝8時。12時間ノンストップで爆睡してしまった。それにしてもサーフィンに間に合うように起き
れてよかった。

録しゃべり場見つつ冷凍ご飯解凍、お茶漬けを食べ、いざサーフィンへ!

サーフィン後、永谷園のファミレスへ。入るのはお初。とんかつ茶漬け、食べたかったが
疲労後の体はもっとゴツい物を欲しており、ハンバーグ・エビフライの定食+あんみつ。
その時は気づかなかったけど、朝お茶漬け食べてるのね、自分。お茶漬けにしなくて良かった
と今思った。

部屋に戻り、発泡酒飲みながら 来週に迫ったDJ の選曲審議会を独りで黙々と朝の4時ぐらい
まで開催。


日曜日
サーフィン疲れ&夜更かしの影響は予想外になく、11時半ごろすんなり起きられる。
グラノーラ、お菓子でブランチ。

ルミネカード10%オフ期間だったので、ルミネに買い物行こうかと、そしてルミネっていうと
自分の中では新宿へ行くという勝手な、ルーティンな思考で今日も新宿へ行くつもりになって
いたのだけど、新宿まで行く理由ってなんだっけ?と自問自答したのち立川ルミネで問題ない
じゃん、ということに気づき立川へ。

何も考えずにビック、結局見るものも特にないなぁと行ってから気づく。

ルミネへ。初めて1Fの成城石井へ。全部味見してみたくなる感じだけど、結局何も買わず。
近くのマルフジと西友の品揃えに飽き飽きしている一方、まだまだ味見してみたくなるもの
がいっぱいあるのね。立川じゃなくて住んでるとこの近くにあって日常的にふらっと行ける
ロケーションならいっぱい買ってしまうんだろうな~。

UAをするっと抜けて、ABCマート。また生成りのオールスター買おうかな・・・。流行にのるわけ
じゃないけど、白のスニーカーがほすぃ。

買おうと思って10%オフを待っていたポーター トリップのリュックを買う。ウエストバッグにも
なる、6、7年前に出て気になっていた奴。肩がけがメッシュになってて、夏場に活躍しそう。

MUJIへ。ハンガーとa la 活動用の名刺入れ、そして低反発ウレタンフォームの枕(7cm)、
を購入。大学入った頃に買ったアルミの名刺入れは現在もカードケースとして活躍中
なんだけど、すでにそのタイプは無くなっていて残念だった。代わりに、2種類の名刺を分けて
入れられるタイプが出ていて、2足のわらじ気味な自分にとってはぴったりな名刺入れだと
思った。

ユニクロへ。すっかりスルーしに行くみたいになっていたユニクロだけど、今日は珍しく
3着購入。

軽く立ち読み後、17時頃だったがすっかり空腹になってしまったので夕ご飯を。
南口にあるバーミャンSへ。バーミャンという名は冠しつつも、松屋の中華版という感じの
1人ご飯用の定食屋。レバニラ定食を食べる。

帰宅後、早速低反発ウレタンフォームの枕で睡眠。頭を置いたとき、劇的に何かが変わった
感じはしなかったけど起きたとき、いつもより全然疲れが取れている感じがして良い睡眠が
できていたのかもなぁと思った。まだ1回しか寝ていないからわからないけど、もしかしたら
もしかするかも。

合う枕がなく、ここ5年ぐらい枕なしで寝ていた(すっかりなしに慣れていた)のだけど、
どうも慢性的な肩こりの原因にもなっているような感じがしていたところだったので、これで
解消されたらすごく嬉しい。毎日疲れたような顔をしているとどうにも印象悪いし、肉体的にも
精神的にもアクティブにいけなくなるし。(アクティブにいきたいと思っているんだけどね)

疲労のせいだかなんだか、なにやら今日はちょっとオチていた一日だった。
まぁそんな日もあるよね。

次回予告:Beautiful Freaks出演!
[PR]
by hiroscene | 2005-05-16 02:03 | Shu-NANI?* | Trackback | Comments(0)

050514 Surfing*

b0041970_2319587.jpg

今シーズン2度目のサーフィン、行ってきました。1週間前から気にしていた天気は、曇っぽ
かったが、片瀬江ノ島に着いたときには晴れ間が見えてきてちょうど良い感じだった。

肝心の波は、いつもの江ノ島東浜ではほとんどなく、海に出ているサーファーもいつになく
少なかったため、友人Hの発案で西浜へ行ってみることに。

西浜、初めて(実際は何気に小学校の修学旅行で江ノ島水族館に行っていた)だったが、
天気が良かったせいや、三菱グループの催しが浜辺で行なわれていたこともあって、とても
にぎやかで華やかな印象を受けた。

浜に隣接した公園では、スケーター・BMXerもいるし、バーベキューをするグループもいるし、
134号沿いの雰囲気もよくて、とにかく自由かつ こされな雰囲気がいいなぁと思った。

浜自体も東浜に比べ大きく、開放されている印象でロングボーダーもショートボーダーもいた。
砂浜も広く、浜もワリと綺麗。しかも、こちら側は全然波がある!さっそく近くのショップで
レンタルし、浜へ出る。

当たり前のことだけど、違うポイントだと当然波の質も、乗った時の気分も(周りの景色、波の
質に依存)違う。そんなことに改めて気づかせてくれました。そうなると当然いろいろなポイントで
波に乗る体験というのをしてみたくなり、サーフトリップに想いをはせてしまいますね☆

そして今日はボードをレンタルしたショップがいつもと違った為、いつものザラザラしたやつ
じゃなく、ワックスを塗って使うタイプのも初体験した。使用感は特に変わる感じはしなかった
(鈍感だからか?笑)

浜には小さな貝が無数に。しかも動くんですよ、これが。ちょっと見カワイイが、あまりに多量に
いたのでちょっと気持ち悪くも思えてきちゃったけどね。

ポイントに慣れるのに時間がかかったけど、なかなか気分よく楽しめた。

これまでの東浜でしか乗っていなかった自分の狭い感覚が、今日のライディングでまた少し
広がった。いろんなポイントを体験したい。(波だけの問題でなくて、周辺の環境・文化なども
含めて)
[PR]
by hiroscene | 2005-05-16 01:00 | Surfing* | Trackback | Comments(0)

週末ナニしてた?【第30回】

土曜日
会社は出勤日。相変わらず業務が忙しく、やることが山積み。昨日はすっかり休みボケだった
が、ようやく仕事頭に戻って一つづつやるべしことをつぶしていく。

22時半ごろまで残業して部屋戻って1時間ぐらい寝ようと横になったら最後、目覚めるともう
翌日朝6時。終了。


日曜日
2度寝して起きると12時前。カップスープ、お菓子で腹ごなし。

チチロックの荷物が未だ車に乗ったままだったのを、整理しませう。テント運んだり、機材
片付けたり、寝袋・サンダル・調理器具洗ったりしながら、チチ録mp3をメインマシンに転送
したり、録TVチェケラー。車の外も中も相当汚いので掃除しようと思ったが、割とやることが
あったので、もっと暇なときにやろう。

週ナニも更新し、後は冬物片付け、ライブMix mp3を整理してUP、楽曲制作、DJ構想練り、
ん~時間が欲しい。


次週予告:サーフィン、ルミネカード10%オフっフッふにつき買い物しよかな・・・

珍しく短い週ナニでした。これぐらいのほうがいいかもネ
[PR]
by hiroscene | 2005-05-09 00:28 | Shu-NANI?* | Trackback | Comments(0)

週末ナニしてた?【第29回】

b0041970_22285833.jpg
土曜日(4/30)
前日4/29、そして本日30、と休日で7連休のGWのはずだったが、会社での業務が忙しい
為、昨日・今日と休日出勤。そして、仕事帰りにジャニスへ寄り道(寄り道どころではなく、
出張という感じ・笑)。なぜそこまでして行くかというと、4月いっぱいの割引券が残っていた
為(笑) 画像の10枚を借りる。

ようやく休みがキタ という気分でだらだらと。新宿タワレコでDCPRGの新作CDDVDを購入。
しばし物色して終了。お約束の博多天神でラーメン替え玉*1、500円也。帰って爆睡。


日曜日(5/1)
先週の溜まった疲れはすぐにはとれず、だるだるな目覚め。パン食。14時ごろザ銀へ発出。

ビクキャム。赤白、チチロック05用に電源タップ*2を購入。

MUJI有楽町。久々びさびさ。相変わらずスキなんだけど、MUJIに溺れてしまいそうなので、
昨年に引き続きキビし目で物色。すると無購入。

お腹空いた&無性にポテト食いたくなりマックへ。食べたいときのマックは旨いです。

翌日帰る実家へてみやげ買ってこうかとMATSUYA地下をぶらつき。~名物的なものを
買いたかったのだが、いまいち知識不足で決定打不足でこれまた無購入。

19時からAppleStoreで行なわれる miroque のライブを見に。
生で見るのは初めてだったが、以前に見たライブ・インタビュー映像と寸分違わない感じ
だった。不器用っぽい感じが共感持てる。映像とギターとの共演だったが、ギターの人とは
お互いちょっと意思疎通できていない感じを受けた。それもまた見てて面白かった。

お腹も空いていなかったので、さくっと帰福。松屋で角切りステーキ定食を喰らう。なかなか
コストパフォーマンスが良い。レギュラメニュになるといいなぁ。

チチロック準備をし、寝る。


月曜日(5/2)
朝実家へ帰るつもりだったが、なんやかんや準備しているうちに家を出たのが10時。久々に
乗る車でひたすら走る。微妙に混んでいて2時間強かかって帰省。と、すぐに地元友と会う約束
で、迎えが来る。

いち早く就職内定を決めた、高校の同期(1浪1留、修士)を祝う感じで。電話はしていたが、
何気に会うのは昨年11月のモーターショー以来かな。

個人的にステーキが食いたかったということもあり、ステーキを食べに。社会人面して、
おごってみました。

その後3時間ほどわりとまじめな話なぞ。昼下がりのステーキ店は、マジで客居ないね。

その後友人宅へ。大学の頃は結構行ったが、しばらくご無沙汰していた部屋。あぁ懐かしい
思い出が頭に浮かびますね。軽く酒入れて夜通し話し込んだりしたなぁ。なんだかセンチに
なってきました。

いつもどおり、もてなし好きな友人は色々と見せたいものがあるらしく。旅行の写真、
ダウンロードした面白映像、そして2chの独身男性スレ(多分そんな感じの)で話題になっている
らしいお涙バナシ映像を見せられた。音楽と文字とおなじみアスキーアートキャラクタによる
フラッシュ。いかにもな感じに最初は嫌悪感があったものの、映像とは無関係に自分の両親
のことを喚起させられ、泣けてきてしまった。本気で恥ずかしいが、友人の前で涙を流して
しまったね。

段々と年齢と人生経験を重ねるたびに、親の気持ちやいろいろな人の気持ちがわかるように
なってきて、この年にしてどんどん涙腺がゆるくなっている気がする。恥ずかしいが、素直に
モノを見れているからこそこうして泣けてきてしまうのだろうと思うし、そういう人間臭さが自分の
根底にはあるのだと思った。ナンダカンダいって、最終的に人とのつながりが一番大切なもの
だと思います。家族、友人、パートナー、師、想い想われる関係を自分は目指しています。

そんなおもいをさせた友人も就職が決まって、会話の所々から、いろいろセンチに思うところが
あるように感じました。また会う日まで!

家に帰り、軽くビールを酌み交わしながらの夕ご飯。自分も両親に会うのが嬉しいし、両親も
自分が家に帰ってくるのを心待ちにしてくれているようで、なんともいえない安堵感。
1日しか居れないのが惜しいです。盆休みにはゆっくり帰れたらいいなぁ。
[PR]
by hiroscene | 2005-05-09 00:09 | Shu-NANI?* | Trackback | Comments(0)

週末ナニしてた?【第28回】

土曜日
先週の告知どおり、初乗り行ってきました。
前日の晩酌のせいでちょっと疲れが抜けきれてなかったけど、行きの電車で割と眠れて
そこそこ体調も回復した状態で臨めました。

サーフィン後、ファミレスにて夕ご飯。運動後の体には揚げ物が効きます。そして疲れた体が
欲するままにあんみつも頼んでみたりしました。んまい。

最寄り駅からの帰り道にある本屋で立ち読み。ひっさびっさにSNOOZERを読む。理由は
SUPERCAR解散インタビュBYジュンジ。

ロッキンオンJPで4人のインタビュは読んだが、スヌザのはさらに密度が濃くて面白かった。
なんつーのかな、わかりすぎるぐらいわかります。そして僕らの世代の問題というか、そういう
広い視点で内容を捉えてしまった自分がいました。

なんでしょう、ヴェクトル、価値観の違いという表向きがまずあって、その深層には自己、個人
観が働いているんでしょうね。そしてその自己、個人観というのは育った環境、そして小学生
ぐらいまでで乱暴に言えば大体あっち側とこっち側、人数比にして9対1ぐらいに分かれるん
でしょうね。(個人的な憶測ですが。自分はこっち側です。)

あっち側というのは、個性を主張しているがあくまで集団に受け入れられる(受け入れて
欲しい)ものを嗜好する側、
こっち側というのは、個性を表立って主張しないが、集団に受け入れられるかどうかよりも、
自分の感覚に引っかかるものを嗜好する側

です。まぁ良し悪しはないんだけど、人数比の関係上、こっち側はどうしてもスミに追い
やられがちで理解されにくい(あっち側の人は理解できないだろうし)為、自己満だとか誤解
されやすい傾向にあります。

まぁSUPERCARは、あっち側2人対こっち側2人で構成されていたわけで。ということを想像で
なく、当事者からのコメントで再確認。

自分個人的にこっちよりの狭間にいると思っていて、あっち側とこっち側の視点、立場による
ものの見え方の違いを、もう嫌というほど体感していて、自分たちの世代、そして現代には
そのような空気があるように感じるのだけど、SUPERCARという存在がその縮図になっている
かもな、と思った。

帰って晩酌して寝る。


日曜日
翌日晩酌&サーフィン起因の心地よい筋肉痛の疲れが残りに残ったまま、mar-xに誘われて
ブルーノート東京で 菊地 成孔-CONCERT DEGUSTATION A JAZZ- を見に行くことに。

表参道で待ち合わせ。久しぶりの表参道。spiralを覗き、面会。遅い昼ごはんでメンチカツ定食
を喰らう。メンチカツというものはむしろあまり好きでないのだが、自分の中の不味いメンチカツ
を払拭させてもらえそうな雰囲気に期待して頼んでみた。うまかった。

3月に調子を崩して以来、ご飯をガツガツ食べること、そしてたんぱく質的なおもい物を食べる
ことが活力を維持するには大切だと実感した。

食後のカフェラテ。タバコこそ吸わないけど、コーヒーと牛乳は無いと生きていけなくなってる
かもしれないなぁと思うぐらいスキ。

骨董通りなぞエレガント(お)され な通りを歩く。そして初ブルーノートへ。ちょっと服装着替え
てーと思うほど、中はややフォーマルな雰囲気、人。正直男二人で来たく無い雰囲気(笑)
入場して1時間ほどの待ち時間。ビールを飲んでだらっこだらっこ。していると、偶然にも
SAYAMAと遭遇。テーブルが相席になっていて、カップルだったらきまじーと思っていただけ
に、なんとも救いの一手な気持ち。

しばし談話。まもなく開演。黒生追加。

ライブですが、ぶっちゃけイベントタイトルにもなっているアルバムを昨年4月ごろ買っていた
のですが、ほとんど聴いておらず記憶にないのでほぼ初聞きな曲群。

結果は睡眠・・・笑 自分の中でこの手のは良いも悪いもなんともいえない。でもとりあえず
睡眠を催したことでα波が出ていたであろうこと、そしてそれは心地よい音楽であっただろうと
いうことです。知的な音楽と思いきや、官能的な音楽、ということでしょう(そもそもJAZZは官能
的なものか)

ブルーノートはライブを見る場所としては少々違和感を感じました。少々着飾って、音楽と食事
と酒を小道具に、雰囲気を味わうのが良い楽しみ方なのかなと思います。男女で会話を弾ませ
たい感じですね。

まぁまぁ、こういう場に行く機会なんて日常に無いので、なかなかいい体験でした。眠い。
[PR]
by hiroscene | 2005-05-02 01:07 | Shu-NANI?* | Trackback | Comments(0)