「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

娘が生まれました☆

ごぶさたしております。

表題の件、去る1月末に、3332gで長女が誕生しました。


4月初旬に入籍、1月下旬に娘誕生、とかなりの急展開にてお騒がせしておりますが、
しばらくは大局的な計画性に基づいた、穏やかな暮らしを日々営んでいけたらと思います。
(育児や金銭など、計画性に基づかずにはいられない、といった方が正しいでしょう・笑)


私自身は妊娠・出産を経験しているわけではないので、実際子供が産まれるまでは
全くと言っていいほど父親になる実感がなかったのですが、娘が生まれて抱きかかえて
自分の腕の中ですやすやと眠っていく様を見たり、世話をしていく中で自分も父親に
なった(父親としての役割を果たしていきたい)と思うようになりました。

オムツを替えたり、寝かしつけたり、何も自分でできない娘の日々の世話は忙しく大変ですが、
自分も同じように育てられてきたのかと思うと、苦痛と思うことは全くなく、不思議なものです。

また、子供の成長とともにオムツも取れる日が来、ランドセルを背負って学校へ通う日もくると
思いますが、成人し自立するまで子ども自身ができることは限られているわけで、
オムツが取れたとしても、形を変えて世話が続くのだと思うと、まだ2ヶ月弱にして子育てとは
壮大なものだなぁと感じてしまいました。
子供のためにも、妻のためにも自分のためにも一つづつ楽しんで取り組んでいきたいと思います。


自分自身も世話をされて育てられてきたかと思うと、当然自分の身の回りのあの人も、この人も
すれ違う人、昔の人、無数の人、みんな小さな頃があって、親(または相当する人)に育てられて
きているのかと思うと、とても、とても不思議な営みだと思わずにいられません。
そして、そのサイクルを後世に伝えていく立場になれることはとても光栄なことだと感じています。

毎度堅苦しいですが、少しづつ変わっていく我が家の暮らし、時の流れを楽しんでおります。

(すっかりサラリーマン的な振る舞いに慣れてきた(でもやっぱり違和感を持っていたい)、
今日この頃です・笑 が、基本的には変わっていないので)今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hiroscene | 2009-03-22 16:17 | Daily* | Trackback | Comments(2)