2007年 09月 30日 ( 1 )

エレガントディスク・リミックスコンテスト応募

昨日午後から制作に取り掛かり、今朝3時過ぎに完成し(させ・・・笑)ました。

エレガントディスクは"LOVER" urara hikaru
を珍奇心で購入、衝撃を受け愛聴&DJで使ったりもして、という感じで知っていました。

後、urara hikaru = 敬愛する某JP electronica 姫 であることを知り、
一層の衝撃&ここでここが繋がったか!?
と自分の妙な嗅覚に 気持ち良さ/気持ち悪さ 50/50 を感じていたのでした。

この企画、(記憶は曖昧ながら)7月終わりごろに募集の告知をmixiで知り、応募したいなぁ
と思っていつつなかなか制作に取り掛かれず、締め切りが9月末に設定されていたので
この土日しかないと思って急いで取り掛かりました。

これまでの制作では最後の仕上げ(Fade in~Fade out)以外は全てQY70で打ち込んで
いたのですが、今回はremixの素材がAudio Fileであったがゆえ、さすがにPCを使える
ようにならんとあかんべ、ということでQY70とセットで買った、XGWorksを覚えながら
制作をば。とはいえ、結局打ち込みはQY70でやり、それと同期させる為にXGWorksを
介しただけ、でした。それと波形編集をちょびっと。

初めてのことはやはり時間がかかりますが、着実にこれまでやってきたことが身について
応用している感がドキワクです。まだまだ修業の身です。日々精進です。

人間(て言うか俺?)、最初は理想だとか希望だとか理念を描いて追い求めるのですが、
結局時間制限があるものについては最後は“終わらせる”ことが目的になってしまうことを
痛感しました。何事も、なるべくそうならないようにしたいな。


urara hikaru remixed by gonio "amatsudokidoki-mix"
下の方の■gonio remix からmp3をダウンロードして聴いてみてください。

amatsudo、とdokidokiをかけてます。今このときだからありえるタイトル。
※amatsudo→アマツド→海士集→海士へ集う→海士へ集うブロガー達

最初の数十秒ぐらいが好きです(笑)以後は???恐らくコードが外れているのだと
思いますが、かなり強引に仕立て上げました(笑)
クリック~プログレッシブハウス、トランス的な要素があるかと。あとは変態的な要素も(笑)

自分にとって制作は日記のような、俳句のような、記録的な意味合いがあるように思います。

エレガントディスク・リミックスコンテスト
http://www.geocities.jp/elegantdisc/mp3.html
[PR]
by hiroscene | 2007-09-30 21:13 | Music*